• ホーム
  • 美容系の医療機関ではハイドロキノンが処方してもらえます。

美容系の医療機関ではハイドロキノンが処方してもらえます。

肌がきれいなので、嬉しくなる女性

美容市場では美白が永遠のテーマといわれており、次々とホワイトニング商品が誕生していますが、そんな中でもお肌の漂白剤とも揶揄されることのある強力な美白成分であるハイドロキノン、最近ではハイドロキノンが含まれたスキンケアコスメも見られるようになっており、美容情報に長けている女性などには注目されている美容成分です。
しかしながら、ハイドロキノンはかなり強力な成分なので、使用方法を守らないと深刻な副作用を負ってしまうこともあるため注意が必要です。
市販のコスメとして販売されているものに関しては、それほど慎重にならなくても良いですが、シミなどの部分にのみ塗布するようになっている美容液などは、濃度が高い場合も多く、紫外線には当てない方が良いので、ナイトケアだけで使用する方が無難です。

また美容系の医療機関でも、美肌治療の一環としてホームケアにこのハイドロキノン配合のクリームを処方してくれることもありますが、医療機関で出されるものは、かなり強力な成分となっているので、より細心の注意を払って扱うようにしましょう。
医療機関ではもちろん処方する段階で使用方法についての注意もしっかりと行ってくれるはずですが、患者さんの中にはお顔全体を白くしたいからと、用法を守らずに顔全体に塗布してしまう方もいるようです。
医薬品は効果が高い分副作用もあるということをしっかりと認識し、深刻な健康被害に合わないように決められた用法、用量は守らなければなりません。
ハイドロキノンは優れた美白成分ですが、敏感肌の人にはピリピリとした刺激を感じることもあるので、まずはリアクションの出やすいデリケートな目の周辺から離れた、比較的丈夫な部位から少量試してみる方が良いでしょう。

関連記事